「ゲームはゲーム機でやるもの!」と思っていた自分がゲーミングPCに移行した理由

PC関連
記事内に広告が含まれる場合があります。

ゲーミングPCというものに興味を持つまでは、ゲームはPS4やSwitchといった「ゲーム機でやるもの」だと思っていた頃がありました。

しかし、下記理由でゲーム機からPCに移行する決心がつき、実際にPCに移行して良かったと思えています。

本記事では、ゲーム機からゲーミングPCに移行するに至った理由を書いていきます。

テク
テク

ゲーム機からゲーミングPCに移行しようか迷ってる、という方の参考になれば。

ゲーム機から高価なゲーミングPCに移行した理由

ゲーミングPC
パソコン工房さんにて購入。お値段は税込みで約32万円でした。(クレカ一括払い)
愛用PCのスペック

・CPU:intel Core i7-14700KF
・GPU(グラボ):RTX4060Ti(8GB)
・メモリ:32GB
・SSD:1TB

テク
テク

パソコン工房さんのLevel∞、かっこいいんですよ・・!

それではさっそく、据え置きゲーム機からPCへ移行した理由を綴っていきます。

ゲームは常に高いフレームレートでヌルヌルと動かしたかった

ゲーミングPCと言えば、やはり据え置きゲーム機を凌駕するfps(フレームレート)が出せるのが魅力だと思います。

テク
テク

SwitchやPS4 proは60fps、PS5は最大でも120fps、PCは原則無制限

筆者はApex等のFPSゲームは一切やらず、モンハン等のアクションゲームを主にプレイしています。

そのため、「フレームレート命!」ってほどフレームレートにうるさいわけではありません。

が、滑らかに動くゲーム映像は見ていて美しいですし、心なしか目の疲れにくさにも繋がっているような気がしています。

テク
テク

それまではSwitchでモンハンサンブレイクをプレイしていましたが、30fpsなのでカメラを素早く動かした際に残像が目立ちやすかったんですよね・・

愛用しているゲーミングモニターは最大165fps出力が可能なものを使っているので、PS4 Pro時代の60fpsをも上回る滑らかな描写に感動しまくりでした。

【関連記事】
【VG259QRレビュー】フルHD環境なら最適なサイズのゲーミングモニター!気に入りすぎて2つ買っちゃいました。

元Macユーザーだったが、久々にWindowsに戻りたいと思ったから

ちょっと前まではApple製品をよく使っていたので、PCもMacbook Proを使っていました。

しかし、スマホをiPhone SE2からPixel 7(Android)に変えてからは「PCがMacである必要が無くなった」んですね。

テク
テク

これまでMacを使っていたのは、iPhoneとの連携が目当てでした。

筆者は現在、(職種は明かせませんが)ゲーム業界の端くれで働かせてもらっています。

そのため、仕事でゲーミングPCやSteamに触れる機会がそれなりにありました。

テク
テク

職場で初めて仕事としてSteamでゲームをプレイした時は「今のWindowsってこんなサクサク動くしヌルヌルとゲームできるんだ・・!」って感動。

上記のような出来事もあり、「プライベートで使うPCを久々にWindowsにしてみたいな・・」と思うようになったわけです。

それまではWindowsは「Macに比べて遅い」という先入観がありましたが、実際は全然そんなことなかったですね。

たぶん、遅いと感じていたのはメモリとかCPUとかがダメ性能なPCだったんだと思います。

各ゲーム機のSNSシェア機能がX(旧Twitter)で提供終了ラッシュが続いていたから

SwitchやPS4(PS5)等には、ゲームのスクショや動画をX(旧Twitter)へ直接投稿できる公式の機能がありましたが、最近では廃止されましたよね。

スクショや動画のシェア機能はかなり重宝していたので、提供終了は残念な気持ちです。

Xでのシェア機能廃止が適用されてからは、Switch等のゲーム機から一旦スマホへ画像(動画)を転送し、その後スマホからXへ投稿・・という手間が発生するようになりました。

そのため、ゲーマーかつツイ廃の筆者は、この手間さえも惜しく感じるようになったのです。

しかし、PCでゲームをすれば「動画像の保存、トリミング操作を行ってからSNSへ投稿する」という流れがPCだけで完結できてしまうのです!

テク
テク

ちょっとでも手間を省きたい(笑)

来たるモンハンワイルズもSteam版でのプレイを予定しているので、別サイト「テクに狩る」での記事執筆やXでの発信も捗りそうな予感がしています。

まとめ

据え置きゲーム機からゲーミングPCへ移行した理由

まとめです。

今回は『「ゲームはゲーム機でやるもの!」と思っていた自分がゲーミングPCに移行した理由』について書きました。

ゲーミングPCに移行した理由

・ゲームは常に高いフレームレートでヌルヌルと動かしたかった
・元Macユーザーだったが、久々にWindowsに戻りたいと思ったから
・各ゲーム機のSNSシェア機能がX(旧Twitter)で提供終了ラッシュが続いていたから

テク
テク

お財布が一時的に軽くなってしまいましたが、今のPCを買って本当に良かったと思っています。

PCを買う前、筆者はゲーミングPCに関する知識が皆無に等しかったので、YouTubeや他の方のブログを調べまくって今のPCスペックに決めました。

テク
テク

CPUとグラボの相性とか、電源の容量とか諸々・・。でも調べている過程も楽しかった!

ちなみに、PC選びの参考にさせていただいたYouTuberさんは「たこまる」さん、「モニ研」さん、「すけこむ」さんあたりです。

ゲーミングPCは決して安い買い物ではありません。

もし、ゲーミングPCの購入を検討している場合は、「PCの使用用途」や「予算」をしっかり決めてから買うようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました